ニュースバックナンバーへ

毎変動が大チャンス!最大8回転の「麻雀GP」2017年9月13日(水)

『CR麻雀物語-役満乱舞のドラム対戦-』

 平和はこのほど、パチンコ新機種『CR麻雀物語-役満乱舞のドラム対戦-』を発表した。

 同機は、同社の人気コンテンツ「麻雀物語」シリーズの最新作。演出面では同社の『麻雀物語3役満乱舞の究極対戦』を踏襲しているほか、ドラムリールを使用し液晶を上部に配置することでパチスロ機を彷彿とさせる盤面となっている。

 スペックは大当たり確率約1/225.9(右打ち時約1/4.85)で時短突入率50%の電サポ回数は4回。大当りラウンド数は3R~15R(払出値300個~1,500個)となっており、賞球数は2&3&4&5&10。

 同機最大の特長でもある右打ち中の「麻雀GP」は毎変動が大チャンス。電サポ4回転+残り保留の最大8回転の間毎変動約1/4.85で抽選を行っているため、当たりやすくパチンコの醍醐味である連チャンの爽快感が楽しめる。

 なお、納品は10月22日を予定している。
 

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける