ニュースバックナンバーへ

来店イベントや新台入替以外の告知を禁止~宮崎2017年8月28日(月)

 宮崎県遊技業協同組合(山口裕道理事長)は8月16日、理事会を開催し、「新台入替等を除く特定日等の記載された、店内外掲示、SNS、第三者ブログを利用したもの等一切の広告媒体での事前・事後告知を認めない」、「ホールが関与した有名人等の招致来店及びイベント性を持った屋台営業等を認めない」等を決議。8月17日、決議事項を徹底するよう組合員に通達した。

 同県遊協がいう有名人等とは、芸能人、スポーツ選手、ライター、コンパニオン、その他パチンコ業界およびその周辺の関係者すべてを指す。当人が有名か無名かは関係ないとしている。

 同県遊協では、警察から「有名人等の来店やイベント等の告知が、特定の日の出玉系イベントとみなされ射幸心を著しくそそる恐れがあり自主規制の強化を期待する」旨の指導を受け、6月以降有名人等の招致来店やイベントの告知などについて審議を重ねていた。

 なお本決議事項は10月1日から適用される。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける