ニュースバックナンバーへ

車内放置の幼児死亡事故、今年2例目2017年7月26日(水)

 静岡県湖西市のパチンコ店駐車場で7月8日、1歳の男の子が車内に放置され、その後死亡していたことがわかった。7月25日に報道各社が報じた。死因は熱中症とみられている。

 報道によると、子どもの父親(25)が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された。父親は当日の午前11時頃から2時間ほど子どもを車に残したまま遊技をしていたという。

 パチンコ店駐車場での車内放置の幼児死亡事故は今年5月に山口県内でも発生しており、今年2例目となった。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月17日(火)のイベント

  • アミュゼクスセミナー
    13:00~17:00/三田NNホール

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年10月号
  • 巻頭特集
    “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
  • 特集
    解説!「規則改正」
  • Report
    被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける