ニュースバックナンバーへ

プレミアムフライデーにゴミ拾い~ニラク2017年7月11日(火)

《ニラク美術館通り店》と本社の従業員で、ゆうゆう地下道の清掃を実施。谷口社長も参加した。

 《ニラク美術館通り店》は6月30日の月末金曜日に「地域プレミアムクリーンデー活動」と題した清掃活動を実施。店舗従業員と本社従業員を合わせた23名が、同店近くのゆうゆう地下道のゴミ拾いや草むしりを行った。

 同店では4月からから毎月プレミアムフライデーに「地域プレミアムクリーンデー活動」を実施。郡山市が取り組む美化活動「アイラブロード事業」と合わせて、ゆうゆう地下道の清掃を行っている。

 当日は趣旨に賛同した地元のプロバスケットチーム「福島ファイヤーボンズ」の選手も加わり、17時から30分ゴミ拾いや草むしりを行い18㎏のゴミを回収した。同店の佐藤知之ストアマネジャーは「地域のために出来ることをこれからも続けていきたい」と語った。

 ニラクでは10年前から社会貢献の一環として各店舗で地域の清掃活動を開始。今年4月からは、より地域に根差した企業になりたいとの思いから社内で「アクティブローカルエンジン活動」プロジェクトを立ち上げ、今まで以上に社会貢献活動に力を注いでいる。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月28日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長