ニュースバックナンバーへ

筐体一新!数々の翔撃演出を搭載2017年6月14日(水)

『CR牙狼GOLDSTORM翔XX』

 サンセイアールアンドディは6月5日、東京支店でパチンコ新機種『CR牙狼GOLDSTORM翔XX』のメディア向け内覧会を開催した。

 牙狼シリーズ最新作となる同機は、筐体を前作までの「金狼」から「金翔」へ一新。お馴染みの「F.O.G.翔(フェイスオブガロ翔)」、筐体上部に翔の顔が出現する「P.F.O.G.翔」はもちろんのこと、新たにドラムリール状のギミック「牙狼リール」が新たに搭載された。

 さらに、前作より格段にパワーアップした「翔撃牙狼剣」ギミックは、従来の押し込み要素に“引き抜き”要素をプラス。引き抜いた際に牙狼剣or牙狼斬馬剣が出現し、後者なら大当たりの大チャンスとなっている。

 また、パチンコ機初となる「VR役物」を搭載。盤面上の役物だけではなく、映像として様々な役物を投影することで奥行き感や、複合予告が可能となり重厚な演出を楽しむことができる。

 スペックは牙狼シリーズお馴染みのV-STタイプを採用。大当たり確率1/319.68(高確率時1/127.50)、ST突入率は61%で非突入時には時短が100回転付与される。電チュー大当たりの18%が通常大当たりとなるが、電チューでの大当たりの全てで16R、約2000個の出玉を獲得できるスペックは健在だ。

 ST「GOLDSTORM翔」は187回転。大当たりは16R+ST継続の「翔BONUS」、16R確変or通常の「漆黒BONUS」の2種類で、「漆黒BONUS」当選でもラウンド消化中に確変に昇格するパターンを搭載しているため、最後まで確変の期待感が損なわれない仕様となっている。

 納品は7月30日より開始予定だ。

(c)2005雨宮慶太/Project GARO
(c)2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(c)2011「呀」雨宮慶太/東北新社
(c)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
(c)2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社
(c)2010-2015雨宮慶太/東北新社

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月15日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状