ニュースバックナンバーへ

回胴遊商、新規組加入合員8社向けの講習会を開催2017年4月28日(金)

講習会には新規加入組合員8社が出席した。

 回胴式遊技機商業協同組合(伊豆正則理事長)は4月27日、都内で「新規加入組合員講習会」を開催。新規加入した8社が出席した。

 冒頭挨拶した大饗裕記筆頭副理事長は、「業界は今非常に厳しいと皆さん実感していると思います。5.9号機、今後の中古・流通はどうなるのかなど様々な課題がありますが、このような課題に対し、回胴遊商組合員が一丸となって頑張っている最中です。今日から皆さんが新たに組合員になり回胴遊商の新たな仲間になります。我々回胴遊商は協同組合ですので、中小企業等労働組合法のもと、皆でつくりあげていく組合ということを頭の片隅におき、より良い組合ひいてはより良い業界を目指して一緒に頑張っていきましょう」と述べた。

 講習では同組合の成り立ちや、積極的に取り組んでいる社会貢献活動、不正防止への取組み、中古流通・認定申請の業務に関する説明などが行われた。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月29日(月)のイベント

  • 福岡県遊技業協同組合 第56回総代会
  • 宮城県遊技業協同組合通常総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年6月号
  • 巻頭特集
    5.5号機は買いなのか?
  • Report
    5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
  • 特別レポート
    盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール