ニュースバックナンバーへ

地域防犯に貢献、真城HDに名古屋市長感謝状2017年4月25日(火)

 愛知県を中心に《プレイランドキャッスル》を展開している、真城ホールディングス(名古屋市、真城貴仁代表取締役)は4月20日、名古屋防犯連合会の第66回定例総会で、名古屋市長感謝状を受賞した。

 同社では、2011年の東日本大震災を機に、地域社会との絆を深めるため本格的にチャリティ活動を始動。集まったチャリティ基金の一部から、侵入防止(窓)補助錠・チェーンロック・ナンバープレート盗難防止ネジ「ユーロック」・防犯マップ等を毎年寄付し、安全・安心な地域づくりへの貢献に努めている。今回、こうした多年にわたる防犯意識の啓発や地域の安全活動等への功労が認められ、防犯功労団体として名古屋市長感謝状を受賞した。

 なお、同日は、防犯功労団体3団体、個人15人が感謝状の贈呈を受けた。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月17日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状