ニュースバックナンバーへ

マンゴー図柄揃いでボーナスのチャンス2017年2月8日(水)

『ドキドキマンゴー』(25φ)

 パイオニアはパチスロ新機種『ドキドキマンゴー』を発表した。

 同機は3種類のボーナスを搭載したAタイプ。従来のBB、RBのほかに新たにMB(ミドルボーナス)を搭載している。最大獲得枚数はBB:300枚、MB:200枚、RB:100枚で出現比率は1:0.3(BB+MB:RB)。一般的なAタイプに比べて200枚以上獲得できる比率が高いのが特長だ。

 ボーナス当選のカギを握るのは同機の名前にも入っている「マンゴー」。50枚あたり1回の出現に期待ができるマンゴー揃いは、1回成立でチャンス、2G連続でボーナス濃厚となるため、成立した次ゲームの第3停止まで期待感が継続するゲーム性になっている。ハイビスカスが光ればボーナス確定となる。

 さらに同機のハイビスカスは、ハイビスカスとパトランプが融合した「ビスパト」となっている。ビスパトはタッチすることができ、マンゴー成立の次ゲームでタッチしパトランプ部分が点灯すればマンゴー揃いが確定、すなわちボーナス当選の大チャンスになる遊び心ある先告知機能も搭載している。

 また、同機は25φと30φの2タイプで登場するが、若干スペックが異なっている。25φの主なスペックはBB確率1/286~1/239、MB確率1/1213~1/789、RB確率1/712~1/689、合算確率1/174~1/144、出玉率98%~110%。

 一方30φはBB確率1/278~1/232、MB確率1/1260~1/762、RB確率1/840~1/753、合算確率1/179~1/144、出玉率98%~110%(いずれも設定1~6)。30φのほうがBB偏向型となっている。

 納品は4月2日(沖縄県は3月下旬)を予定している。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月16日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状