ニュースバックナンバーへ

“新生”ヤマトがパチスロで登場2017年1月12日(木)

『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』

 サミーは1月11日、都内でパチスロ新機種『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』の内覧会を開催した。

 同機は2012年に劇場先行公開されたのを皮切りに、その後テレビ放送されたアニメ作品「宇宙戦艦ヤマト2199」がモチーフ。幅広い世代に人気のコンテンツがパチスロで登場する。

 スペックはビッグボーナス(獲得204枚)と大ガミラスモード(同48枚)の2種類のボーナスと純増約1.9枚/GのARTを搭載したA+ART。

 ART「イスカンダルロード」は初期ゲーム数40G+αで、様々な契機から突入する「ガミラスバトル」で敵に勝利しながらゲーム数を上乗せしていく。ガミラスバトルで敵に勝利するとアニメのストーリーが進んで行く仕様で、遊技を進めながらコンテンツの世界観を堪能できるのも同機の魅力となっている。そのほか、ART中は4つの上乗せ特化ゾーンを搭載。

 また同機はゲーム性に深みを持たせる工夫として9枚役が4ゲーム続くMB「COSMO COMBO」(獲得24枚)を搭載している。通常時やART中など全ての場面で活躍する「COSMO COMBO」はゲームの鍵となっており、どのタイミングが引くかが重要。通常時ならチャンスゾーン、ART中なら「ガミラスバトル」、上乗せ特化ゾーン中なら上乗せゲーム数などの期待度が大幅にアップする。

 なお、同機は2月中旬に納品開始予定。

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(C)Sammy

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月22日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長