人気の怪盗ロワイヤルがパチスロゲームに

投稿日:

 モバイルを中心としたエンターテインメントコンテンツを手掛けるバタフライは2月14日、ディー・エヌ・エーが運営するフューチャーフォン向け「Mobage」上で展開するパチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7」にてパチスロアプリ『怪盗ロワイヤル』の配信を開始した。

 同アプリは、2009年10月よりMobageで展開するソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」を同社オリジナルとしてパチスロゲーム化したもの。基本スペックはA-400タイプで、原作さながらのボスバトルに勝利するとボーナスが確定する仕様だ。

 また、BB・RBとも終了後は高確率モードに移行。プレイ中に出現するミッションにクリアすると最大777回継続するAT「ロワイヤルチャンス」に突入し、このATの突入率と継続率は選択するキャラクター(肉体派・頭脳派・セクシー派)によって異なる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると