ニュースバックナンバーへ

山口県内の営業時間、条例で規定の方向へ2016年10月12日(水)

 山口県警察本部は、県内のパチンコ店の営業時間を年間を通じて午前9時から午後11時までとする県風営法施行条例の一部改正(案)に対するパブリックコメント(県民意見)を募集している。

 多くの都道府県では風営法施行条例でパチンコ店に限り営業時間を制限する条文を設けているが、山口県ではこれまでパチンコ店の営業時間を制限する条文がなく、風営法及び施行条例で定める午前6時から午前0時までの営業が可能だった。

 これに対し、県内のホールでは長年、午前9時から午後11時までを営業時間とする申し合わせを行っていた。しかし、今年に入り一部のホール店舗が午前8時から午前0時まで営業時間を延長するなど、ホール間で軋轢が生じていた。

 今回のパブリックコメントを受けて、県内の営業時間が条例で定められることになれば、従来の営業時間でホール間の足並みが揃うことになり、県内ホールでは条例案に対し賛成する向きが多い模様だ。

 なお、パブリックコメントの募集期間は10月3日から11月2日まで。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月24日(金)のイベント

  • AnimeJapan 2017(2日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員