ニュースバックナンバーへ

「イーグルカップ」で臓器移植医療を支援2016年8月17日(水)

優勝を果たした香妻陣一郎プロ(左)と、同大会名誉会長でもある正栄プロジェクトの美山正広代表取締役(右)。

 正栄プロジェクトが特別協賛した「イーグルカップ第42回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント」が8月12、13日の2日間に亘り札幌ベイゴルフクラブで開催され、香妻陣一郎プロが初優勝を果たした。

 同大会は歴代優勝者の宮里聖志プロ、近藤共弘プロ、横尾要プロをはじめとする国内のメジャー大会、シニアトーナメントの第一線で活躍している男子プロとTOPアマ総勢160名がエントリーした大きな大会。

 大会は予選から首位を守り抜いた香妻陣一郎プロが宮里勇作プロ、H・Wリュープロ、藤田寛之プロを振り切り、通算8アンダーで初優勝を飾った。

 同大会で集まったプロアマチャリティーオークションでの収益金234万2千円と、賞金総額の5%にあたる150万円及び大会観戦入場料などを合わせた計406万4千円は、義援金として臓器移植医療支援と道内の社会福祉支援のために使われる。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月23日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長