ニュースバックナンバーへ

ダイナム、熊本地震の義援金4,885万円届ける2016年8月8日(月)

義援金贈呈の模様。小野泰輔熊本県副知事(右)と、ダイナム熊本ゾーンの千葉拓矢ゾーンマネジャー(左)。

 ダイナムは平成28年熊本地震の被災地・被災者支援として、熊本県ならびに熊本県内の6市町村に義援金総額4,885万円を寄付した。

 今回の義援活動は4月21日から6月10日の間、同社における遊技客が放棄した玉・メダル相当額と、遊技客ならび同社従業員の現金受付金額、さらに同社拠出金を合わせ、総額4,885万2,985円を熊本県および6市町村(熊本市、益城町、南阿蘇村、西原村、菊池市、宇城市)へ配分して寄付するもの。

 8月3日に熊本県庁で行われた贈呈式では、同社熊本ゾーンの千葉拓矢ゾーンマネジャーから、小野泰輔副知事へ義援金目録が贈呈された。小野副知事は「ダイナム様自身も店舗の被害があった中で、多額の義援金を頂戴しまして、誠にありがとうございました。復興に向けては非常に長い道のりですが、義援金は被災した皆様にとって役に立つ支援をと思っています。しっかりと活かしながら一歩一歩復興に向かって県民の皆様と頑張っていきたい」と謝意を述べた。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月28日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長