ニュースバックナンバーへ

2015年度保通協手数料収入は約24億円2016年8月3日(水)

 型式試験機関の保通協(一般財団法人保安通信協会)の2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日)の「遊技機の型式の検定」手数料収入が前年度の約16億9,500万円から約7億1,780万円(42.3%)増えて約24億1,280万円を計上していたことが保通協のホームページに公開されている。

 2015年度中の型式試験申請書受理件数はぱちんこ遊技機777件、回胴式遊技機730件、アレンジボール遊技機0件、じゃん球遊技機1件、計1,508件。

 型式試験結果書交付件数はぱちんこ遊技機737件、回胴式遊技機702件、アレンジボール遊技機0件、じゃん球遊技機1件、計1,440件と報告されている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月18日(水)のイベント

  • ベルコパチスロ新機種『まめ』内覧会
    12:00~17:00/東京上野ショールーム、大阪元町ショールーム
  • ネクステリア「地域1番店になるための必須の戦略セミナー」仙台会場
    14:00~17:45/トラストシティ カンファレンス 仙台

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年10月号
  • 巻頭特集
    “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
  • 特集
    解説!「規則改正」
  • Report
    被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける