ニュースバックナンバーへ

「ユニバカ×サミフェス2016」大盛況!2016年8月4日(木)

東京ビッグサイトで行われた「ユニバカ×サミフェス2016」には1万6500人のファンが詰めかけた。

 ユニバーサルエンターテインメントとサミーは7月24日、東京ビッグサイトで「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル 2016」を共同開催した。

 ユニバーサルエンターテインメントが2012年、2013年、2015年に開催してきた大規模ファンイベントに、今年はサミーが参戦。両社のマシンを並べた試打コーナーや当日限定グッズ等が購入できるショップエリア、アトラクションコーナーなど様々なブースが用意されたほか、パチンコ・パチスロライター約100人がゲストとして参加し、メインステージでトークショーやクイズ選手権を実施。過去最大規模の盛りだくさんの内容で、当日集まった約1万6500人のファンを楽しませた。

 ファンの関心が特に高かったのはマシン関係。試打コーナーでは、両社の歴代の名機が自由に遊べる環境で展示されており、当時を懐かしみながら試打するファンで溢れていたほか、両社のホール導入前の最新機種『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』と『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』の試打コーナーでは、それぞれ先行抽選予約によって選ばれたファンがひと足早く注目の最新機種に触れた。

 さらに、次世代のパチンコ・パチスロ機を展示したプロトタイプ展示コーナーにも多くのファンが訪れた。プロジェクションマッピングとロボットアームを組み合わせたパチスロ機やリアプロジェクションを搭載し筐体前面に映像を映し出すパチスロ機、リアプロジェクションと湾曲したスクリーンを組み合わせることで美麗な映像と業界最大の映像領域を実現したパチンコ機など、いままで見たことがないマシンにファンは大興奮。高い関心と熱い視線を送っていた。

 また、イベント開演前には記者発表会が行われ、ユニバーサルエンターテインメントの長谷川崇彦マーケット戦略室室長、サミーの星野歩代表取締役常務が登壇。今回のイベントについて長谷川室長は「『ファンの皆様に楽しんで頂く』をコンセプトのもと、ファンの方が主役のイベントにつくり上げた。また、我々スタッフも本日のイベントをとても楽しみにしている。今日はファンとともに盛り上がりたい」と語ったほか、続けて挨拶した星野常務は「ユニバーサルさんとは今年度『ZEEG』という会社を合同設立した。今後はこの『ZEEG』を軸にしてユニバーサルさんとサミーは、ファンの方に向けた色んな施策を行っていきたい」と今後の展望を語った。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)Sammy

  • image
  • image
  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける