ニュースバックナンバーへ

ニーズに応える社会貢献活動に邁進~奈遊協2016年6月20日(月)

創立50周年の記念式典では、同組合が積極的に推進している社会貢献活動の一環として寄付金贈呈と、贈呈にともなう感謝状の贈呈が行われた。

 奈良県遊技業協同組合は6月15日、ホテル日航奈良で「創立50周年記念総会」を開催した。

 第1部で行われた通常総会では、上程された議案を全て可決・承認した。続く第2部で行われた記念式典で、相羽宗一郎理事長は50周年を迎えるにあたり、業界の土台を作ってきた先輩たちに敬意を表した。そして業界動向に話が及ぶと、「今、我々業界を取り巻く環境は非常に厳しい。もう一度かつて我々が実践していた“手軽に安く遊べる大衆娯楽”という原点に立ち返る時」と訴え、「創立50周年を迎えた今、私たち業界の新たな旅立ちの契機として、多くの県民・ファンから信頼され、安心して楽しめる身近な娯楽として指示されるよう頑張っていく」と決意を述べた。

 その他記念式典では、奈遊協が積極的に推進している社会貢献活動の一環として寄付金を贈呈、その贈呈に対して感謝状が贈られた。また、第3部では記念講話として、フジテレビ野球解説者の金村義明氏を講師として招き「我が野球人生、果報は動いてつかむ」と題し講演。金村氏は自身の人生を振り返り、失敗・成功談を笑いを交えながら熱弁。最後に「何もせず待っているだけでは何も変わらない。自分から行動することが大事」とメッセージを贈った。

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月17日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長