ニュースバックナンバーへ

恒例の寄付金贈呈、今年は42団体1500万円を寄贈2016年6月16日(木)

今年の支援金贈呈式では42団体に計1500万円を寄贈した。

 兵庫県遊技業協同組合は6月10日、ANAクラウンプラザホテル神戸で通常総会、並びに「はぁ~とふるふぁんど」事業の支援金贈呈式を開催した。

 同組合は平成13年に「はぁ~とふるふぁんど」事業をスタート。遊技時に出たこぼれ玉や賞品引き換え時に出た余り玉を「ハート玉」と称し、そこに各ホールの寄付金を加え、福祉活動や地域振興活動を行う各種団体に支援金として贈っている。

 今年は42団体に対して計1500万円を贈呈した。

 また、総会では上程された議案審議を全て可決承認。第5号議案では任期満了に伴う役員改選が行われ、8期16年に亘って同組合を引っ張ってきた米田義一理事長が退任を発表。新理事長に岡本芳邦氏が選任された。

 米田理事長は「多くの支えがあって16年間理事長の職を務めることができた。皆様には本当に感謝しています」と挨拶。

 一方、大任を任された岡本新理事長は「8期16年に亘り理事長として先頭に立ち続けた米田さんには頭が下がる思い。心から感謝している」と米田理事長の功労を称えると「多くの課題が山積する状態だが、組合員と一致団結してこの困難を乗り越えたい」と抱負を語った。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年4月号
    • 巻頭特集
      増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
    • 特集
      迫られる依存問題対策
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員