ニュースバックナンバーへ

ライバルを打ち取れ!ロングSTで新生巨人の星登場2016年4月22日(金)

『CR巨人の星~情熱の炎~』

 サンセイアールアンドディは4月19日、東京支店ショールームでパチンコ新機種『CR巨人の星~情熱の炎~』のメディア向け試打会を開催した。

 梶原一騎氏原作で元祖スポ根アニメとして多くのファンを持つ「巨人の星」のストーリーをハイクオリティCGで完全再現。巨人さながらの大きさの星一徹が、球場を投げ飛ばす「球場ちゃぶ台返し」や油絵演出など、サンセイが放つ新たなエッセンスを加えた、懐かしくもあり新しい新生巨人の星となっている。

 スペックは大当たり確率1/318.13(高確率時1/121.81)のV-STミドルタイプ。ST突入率はヘソ50%、電チュー80%で、電チューの残り20%は通常大当たりとなる。なお、ST非突入50%の内、30%は時短100回付与され、残りの20%は時短なしとなる。右打ち中は確変、通常大当たり問わず全て16Rで2000発の出玉を獲得することができ、アニメに恥じない豪快スペックとなっている。

 ST「対決モード」(ST200回)は継続率約65%で、テンパイする図柄色が命運を握る。赤図柄はテンパイした時点で確変大当たり「SUPER大リーグBONUS」濃厚、紫図柄テンパイでストーリーリーチ・キャラクターリーチへ発展し、演出成功で確変大当たりとなる。一方青図柄はテンパイした時点でライバルとの確変を賭けた激闘を繰り広げ、勝利で確変、敗北で通常大当たりの「再起BONUS」となり、消化後は時短100回へ突入する。

 また、ST中は大リーグボールを駆使しライバルを打ち取り大当たりを目指す「星飛雄馬視点」と、飛雄馬の大リーグボールを打ち返し大当たりを目指す「ライバル視点」を任意で選択できる。

 納品開始は5月29日を予定している。

(c)梶原一騎・川崎のぼる/講談社

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月19日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年11月号
    • 巻頭グラビア
      ベガスベガス新宿東南口店
    • 巻頭特集
      どうなる認定・撤去 5.9号機の可能性は?
    • 特集
      PB機の可能性