ニュースバックナンバーへ

平成観光、昨年を大きく上回る56名が入社2016年4月4日(月)

期待に胸を膨らませる新入社員。

《KEIZ》等の屋号で店舗展開する平成観光は4月1日、本社のある岐阜県多治見市内のホテルで平成28年度入社式を執り行った。
 
 昨年(38名)を大きく上回る56名が新入社員として社会人生活をスタート。式典では東野房子会長、東野昌一社長、東野竜彦専務が挨拶。「感謝の気持ち」「リボーン」「勝てるチーム」などをキーワードに、新入社員に対し期待を込めて祝辞を贈った。

 新入社員からは《KEIZ港店》に配属される越智雄斗さんが一同を代表し決意表明。新入社員はこの後、多治見修道院にてビジネスマナーやホールワークなどを学ぶ1週間の研修期間を終えた後、4月7日より各店舗に配属される予定。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月19日(金)のイベント

  • 全日遊連全国理事会/記者会見
    13:00~

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年1月号
  • 巻頭グラビア&インタビュー
    未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
  • 巻頭特集
    問われるパチンコホールの真の価値
  • 特集
    地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜