第23回プローバフットサル大会に755名が参加

投稿日:

各部門で白熱した試合が繰り広げられた。

 プローバグループは11月3、4日の2日間、ミズノフットサルプラザ広島で「第23回プローバカップフットサル大会」を開催した。

 大会には計105チーム755名が参加。オープン部門、オープンover30部門、エンジョイ部門、個サル部門、ジュニア部門の5つの部門に分かれ、勝敗を競った。

 さらに、会場には大会を盛り上げるべく、サンフレッチェ広島の森島選手、松本選手、同チームマスコットキャラクターのサンチェくんのほか、アンジュヴィオレ広島、ヴィクトワール広島、広島F.DOなど地元スポーツチームの選手も駆けつけた。

 同グループが地域貢献の一環として開催している同大会も今年で23回目。同グループは今後もこのような大会を通じて、明日への活力につながるような大会を開催していきたいとしている。

  • サンフレッチェ広島の森島選手、松本選手のトークショーも大いに盛り上がりを見せた。

    サンフレッチェ広島の森島選手、松本選手のトークショーも大いに盛り上がりを見せた。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.