6月の型式試験結果、パチンコ24型式、パチスロ12型式が適合

投稿日:

保通協は7月1日、令和6年6月の型式試験結果を公表した。

パチンコでは、76型式が結果書交付を受け、21型式が適合、55型式が不適合、適合率は27.6%となった。パチスロでは、67型式が結果書交付を受け、7型式が適合、60型式が不適合、適合率は10.4%となった。

先月(5月)との比較では、パチンコの結果書交付数は11型式減少し、適合数は6型式増加、不適合数は16型式減少した。パチスロの結果書交付数は21型式減少し、適合数は4型式減少、不適合数は17型式減少している。適合率は、パチンコがプラス10.4ポイント(5月の適合率は17.2%)、パチスロはマイナス2.1ポイント(同12.5%)。特にパチンコの適合率が改善する結果となった。

一方、GLI Japanも7月1日、令和6年6月の型式試験結果を公表。パチンコでは、32型式が結果書交付を受け、3型式が適合、29型式が不適合、適合率は9.4%となった。パチスロでは、24型式が結果書交付を受け、5型式が適合、19型式が不適合、適合率は20.8%となった。

先月(5月)との比較では、パチンコの結果書交付数は16型式減少し、適合数は5型式減少、不適合数は10型式減少した。パチスロの結果書交付数は11型式減少し、適合数は1型式減少、不適合数は10型式減少している。適合率は、パチンコがマイナス4.4ポイント(5月の適合率は13.8%)、パチスロはプラス6.4ポイント(同14.4%)。パチンコの適合率がやや低下したものの、パチスロの適合率は改善する結果となっている。

-業界ニュース
-, ,