『花の慶次~傾奇一転』のスマパチ機、直営店に先行導入

投稿日:2024年6月28日 更新日:

『e花の慶次~傾奇一転』
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990 版権許諾証 S05-02H

ニューギンはこの度、パチンコ新台『花の慶次~傾奇一転』のスマパチ機を直営店の《パーラーニューギン》(名古屋市中川区)に7月1日から先行導入すると発表した。

導入台数は4円パチンコに7台、1円パチンコに3台の計10台。新台の開放時間は7月1日(月)18:00~の予定。

『花の慶次~傾奇一転』は、新枠とラッキートリガーを搭載したパチンコ「花の慶次」シリーズの最新作。P機とe機(スマートパチンコ)の2タイプがあり、P機は6月13日から直営店に先行導入されており、今回はスマパチ機の先行導入となる。全国のパチンコホールへの導入開始は2タイプとも7月8日からの予定。

『e花の慶次~傾奇一転』のスペックは以下の通り。
▶大当たり確率:1/319.81(傾奇者図柄停止時の2R通常大当たりを除く/条件作動装置とは異なる)
▶RUSH中確率:1/62.36
▶RUSH突入率:約52.5%
▶戦モード継続率:約80%(※1)
▶戦モード転落率:1/223
▶傾奇BURST継続率:約87%(※2)
▶ST回数(傾奇RURST):120回
▶ラウンド/カウント:10Ror2R/10C
▶ラウンド振り分け
[通常時]
2R+傾奇BURST:40.6%
2R+戦モード:11.9%
2R通常:47.5%
[戦モード中]
10R+戦モード:100%
[傾奇BURST中]
10R+傾奇BURST:100%
※1 戦モード引き戻し率約78.1%+残保留引き戻し率約6.3%の合算値
※2 傾奇BURST継続率約85.6%+残保留引き戻し率約6.3%の合算値

-新台, 業界ニュース
-, ,