RUSH中の50%が3,000個大当たりとなる剛健スペックに注目!/『P北斗の拳 暴凶星』

投稿日:2023年3月2日 更新日:

サミーは3月1日、パチンコ新台『P北斗の拳 暴凶星』を発表。ホール導入開始は5月上旬を予定している。

新台の見どころはRUSH(拳王RUSH)性能の強化だ。RUSHは突入率60%、継続率75%で、ST10回転+残保留4個からなる。初当たり時の出玉は3,000個または1,500個で、暴凶星の名にふさわしいスペック。さらに、RUSH中の大当たりの50%が3,000個となっており、最高峰のRUSH性能を実現した。

またRUSH中はケンシロウ登場で、特闘(SPECIAL BATTLE)に突入。平均4,500個オーバーのバトルボーナスとなっており、ラオウの奥義発動で4,500個以上、「愛をとりもどせ」が流れると6,000個以上、ラオウによる無想転生発動で7,500個以上、最大報酬は9,000個だ。

RUSH中は3つの演出モード(王道タイプ、一発告知タイプ、保留告知タイプ)から選択可能。RUSH継続をかけたFINAL BATTLEでは、戦う相手によって勝利期待度が変化。歴代北斗を踏襲したバトル法則は健在だ。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 約1/319.7(RUSH中 約1/10.7)
▶RUSH突入率 60%
▶RUSH継続率 75%
▶大当たり出玉 3,000個or1,500個or 200個
[大当たり振り分け]
・ヘソ
3,000個+RUSH:5%、1,500個+RUSH:55%、1,500個(通常):40%
・電チュー
3,000個+RUSH:約50.1%、1,500個+RUSH:約30.6%、200個+RUSH(通常):約19.3%

-新台
-,