「マルハンサービスグランプリ北日本カンパニー大会」、3,143名の頂点決定

投稿日:

グランプリに輝いた《マルハン東三条店》の馬場春花さん。

マルハンの北日本カンパニーは 2 月17日、《マルハン上小田井駅前店》(愛知県名古屋市)で、接客サービスの達人を決める「第6回マルハンサービスグランプリ(MSG)北日本カンパニー大会」を開催した。

この大会は、北海道から三重県までの14道県の全 108 店舗から3,143名のスタッフが参加し、店舗大会、エリア大会、ブロック大会を経て選出された 21 名のファイナリストが笑顔や熱意など6つの観点から競い合うもので、グランプリには東三条店の馬場春花さんが選ばれた。

馬場さんは「私はマルハンが、お客様が、接客が大好きです。今まで一期一会をモットーにお客様の人生にヨロコビを届けてきた」と話し、「レジェンドとなった今後は世界中の方々にヨロコビを届けていきたい」と意気込みを示した。2 位は寒河江店の西尾査貴子さん、3 位は弘前石渡店の舘山耕大さんが選ばれた。

マルハン北日本カンパニーの韓俊社長は表彰式で「総勢3,143名の従業員が頂上決戦に挑戦してくれたことに感謝する。彼らと過ごした2日間は私自身にとっても刺激的な時間だった」と感謝し、「企業の成長において、“弾み車の法則”という概念を重要視している。これまで全員で同じ方向を向き、想いを持ち押し続けてきたこのマルハンには既に莫大なエネルギーが発生しており、この力をパチンコ事業だけでなく観光業にも発揮していきたい」とビジョンを述べた。

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると(パチンコ・パチスロ業界メディア) Powered by AFFINGER5