延田グループが12月から全従業員の年収水準を引き上げ

投稿日:

関西や関東、中国・四国、九州にパチンコ店《123》を66店舗展開するほか、温浴事業やスポーツ事業などを手掛ける延田グループ(延田尚弘代表取締役社長)は、2022年12月1日から従業員の年収水準を引き上げることを決定した。

パチンコ店を取り巻く環境はコロナ禍や物価高騰などで厳しさを増しているが、同グループでは従業員の雇用・生活を守るために臨時昇給を実施する。

対象はグループ全従業員(2,847名)。正社員は月1万円、パート・アルバイトは時給50円を引き上げる。

同グループでは「2023年も引き続き、人的資本への戦略的投資として、人材の獲得・確保、育成、活躍を強化していく」としている。

-業界ニュース
-,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5