【11/21新台】『スマスロリノヘブン』、BBが90%ループする「裏天国モード」搭載

投稿日:

©YAMASA ©YAMASA NEXT

山佐ネクストのスマスロ第1弾となる『スマスロリノヘブン』のホール導入が、11月21日から始まった。

同機はシンプルな連チャン性能を有したAT機。ボーナス終了後32Gは天国モード滞在が期待でき、ループ率は75〜90%となる。継続率は4種類に分類され、モードアップ抽選を搭載している。

ボーナスの獲得枚数は、BBが平均208枚(AT65G)、RB平均64枚(AT20G)。有利区間は一定枚数のメダルを獲得することでリセットする仕組みとなっており、有利区間への再移行時には50%以上で、BBのみが90%でループする「裏天国モード」に滞在する。

通常モードは、天国モードに移行するまで、モードダウンはなく、ボーナス当選でモードアップを抽選。BR比率は滞在モードによって異なる仕組みだ。また「裏天国」モードへの移行チャンスとなる「裏通常モード」は、初当たりがRBのみという特徴がある。そのためRBが頻発するほど、「裏通常モード」の可能性が高まる。

主なスペックは以下の通り。
▶ボーナス初当たり:1/252.9(設定1)〜1/202.6(同6)
▶ボーナスTOTAL:1/117.5(設定1)〜1/96.0(同6)
▶出玉率:97.5%(設定1)〜107.3%(同6)

スマスロとは・・・遊技メダルを電子データ化することで、物理的なメダルを一切必要としない新しいパチスロ機のこと。自主規制も独自の内容を適用し、2,400枚規制が差枚数管理方式(上限=打ち込み分+2,400枚)となるほか、有利区間ゲーム数の上限を撤廃。合わせてコンプリート機能(=差枚19,000枚になると打ち止め)の搭載を義務付けている。

-新台
-, ,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5