パチスロ最新台の営業実績なども速報/メイドインサービス

投稿日:

メイドインサービスは10月6日、パチスロ無料WEBセミナー「SIRIUS速報セミナー10月号」を開催した。

講師は同社営業部の池上周平主任。セミナーは同社の店舗診断サービス『SIRIUS』の会員ホール企業を対象として行われ、約30分間に渡り、同社が保有するパチスロ営業データを元に、市場全体や新台、注目機種の分析、運用のアドバイスを行った。

同氏は現役パチスロ機の設定①の実績値を公開。IN枚数の高い順にランキング化し、『S新鬼武者』『S甲鉄城のカバネリ』『S犬夜叉』の上位3機種については、粗利や平均MYなど稼働以外の各指標も優秀な数値であることから「粗利マシーンとして十分に活用できる」とした上で、『Sスーパーリオエース』『SマイジャグラーV』『S黄門ちゃま喝2』などランキング4~10位の機種について、積極的に育成すべき機種とアドバイスした。

セミナーの後半では、10月3日導入の新台の速報値を紹介。注目の『SバイオハザードRE:2』については「甘い出玉率で推移しており、高稼働。『S新鬼武者』と近似値であり、今後の稼働も期待できる」と評価した。

■今後の無料WEBセミナー情報
https://madein-service.co.jp/

-業界ニュース
-

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5