SANKYOが賞金総額700万円のeスポーツ大会に特別協賛

投稿日:

SANKYOが特別協賛する新作ガンダムゲームを用いた賞金総額700万円のeスポーツ大会『GGGP2023(ガンダムゲームグランプリ2023)』(主催・創通)のプレス発表会が10月3日、都内台東区のヒューリック浅草橋ビルで開催され、スペシャルサポーターとして、カリスマホストで実業家のROLANDさんと、SANKYOの企業CMに出演している女優でグラビアアイドルの時田愛梨さんが登場した。

ゲーム経験について尋ねられたROLANDさんは、「毎日、恋愛ゲームをリアルなオフラインで楽しんでいる」と切り返しながら、ゲーム内でプレイヤーが操るモビルスーツの能力について、「パラメーターが均等に割り当てられているので、ザクⅡでユニコーンを倒せることもあるなんて夢がある」と感想を語り、時田さんは、「素晴らしい世界観で、グラフィックが凄い。ゲームの競争は激しいと思うが、チーム力が大事。力を合わせて楽しく頑張って」と参加者にエールを送った。

一方、冒頭に主催者挨拶を行った創通の難波秀行社長は、「今大会ではeスポーツ用として開発されたゲームが採用されている。サービスが開始されたばかりなので、試行錯誤したプレイ結果が楽しめると考えている」と述べたのに続き、特別協賛挨拶として登壇したSANKYO代表取締役副社長執行役員の富山一郎氏は、「昨年、決勝戦を初めて見たが、迫力と熱気に圧倒された。プレイヤーだけでなく観客も夢中にさせると実感した」と語った。

なお今大会では、9月22日にPC版の正式サービスが開始されたチームバトルゲーム「GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)」を採用。12月から来年2月に予選、3月に本戦が行われる。今回で5度目の開催となり、SANKYOは2018年8月の第1回大会から協賛を継続している。

©創通・サンライズ

-業界ニュース
-,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5