手作り傘の体験会に協賛/マルハン北日本カンパニー

投稿日:

マルハンの北日本カンパニーは6月25日、26日の2日間にわたり、福井市の「フェアモール福井 アピタ」内で開かれた「サスティナブルな社会を目指すオリジナル傘ワークショップ」に協賛した。

同ワークショップは「アピタ福井大和田店」が主催し、自分で手作りすることで愛着を持って大切に傘を使うという環境問題の意識啓発と、子ども達に楽しく学びながら傘づくりを体験してもらう内容となっている。

国内では現在、ビニール傘が年間約6,000万本も消費され、壊れた場合は廃棄、埋め立てられている。今回のワークショップの傘はオールプラスチックで作られたリサイクル可能な傘で、壊れても生地や部材を取り替えることができる。ワークショップに参加した人は、自分の手で傘を作り、愛着を持って長く使うことの大切さを理解する機会となった。

-業界ニュース
-

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5