パチスロ機『沖ドキ!DUO』に新パネル『in Hawaii ver.』が登場

投稿日:

※画像は25φバージョンです。
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、パチスロ機『沖ドキ!DUO』の新パネル『in Hawaii ver.』を発表した。

新パネルは25φ機用と30φ機用の2パターンをラインナップ。導入開始は7月上旬を予定している。

同機は大ヒットした5号機初代機をベースに、王道のモード移行システムをはじめ、32Gの天国ループ、BBの1G連、MAX90%ループモードといったお馴染みの仕様を踏襲。さらには高揚感を刺激するゲーム性として、自力で天国モードが狙える「ドキハナチャンス」を盛り込んだ。

通常時は、レア役成立でチャンスが訪れる毎ゲームの抽選に加え、規定ゲーム数到達でボーナスが発動。ハイビスカスランプの点灯でボーナスを告知する。BBの獲得枚数は約210枚(ベルナビ35回・純増約4.0枚)、RBの獲得枚数は約60枚(ベルナビ10回)だ。

ボーナス後は、32ゲーム以内にボーナスが当選する天国ループのチャンス。最大90%ループという瞬発力を発揮するゲーム性を実現している。また33ゲーム目には、自力で天国モード移行が狙える1G限定の「ドキハナチャンス」の発動に期待。「ハナちゃんランプ」点灯で、BB+天国モード以上が確定する仕組みだ。

-パチンコ・パチスロ新台
-,