マルハン、ベルギー1部リーグのサッカークラブ・STVVと資本業務提携

投稿日:

マルハンは4月27日、子会社・マルハンユナイテッドパートナーズを通じ、ベルギーのサッカークラブ・シント=トロイデンVV(以下、STVV)との資本業務提携を締結と発表。締結によりSTVVの株式の一部を譲り受けた(譲受日2021年3月31日)。

STVVは1924年創立のベルギー・プロリーグ1部に所属するサッカークラブ。2017年11月にDMM.comが経営権を取得し、2018年に元FC東京GMの立石敬之氏が最高経営責任者(CEO)に就任した。STVVのオーナー企業となるDMM.comから第三者企業がSTVVの株式を取得するのは今回が初となる。

今後、マルハンでは世界を目指すSTVVのビジョンを推進するパートナーとして、クラブの発展に寄与していくとともに、STVVジャパンブランチ(日本支社)とマルハン東日本カンパニーにおける人材交流、各拠点を活かした国内におけるリアルイベントの展開などを予定している。

マルハンは2006年、Jリーグ・大分トリニータのスペシャルスポンサーを務め、当時、同チームのコーチを務めていたのがSTVVの立石CEOだ。立石CEOは今回の資本業務提携を受け「再びパートナーとして一緒に挑戦できることを光栄に思う」と語った。

-業界ニュース
-