牙狼シリーズの特別仕様機『P牙狼月虹ノ旅人 58%の衝撃Ver.』、愛知のパチンコ店でテスト導入

投稿日:2022年4月22日 更新日:

サンセイアールアンドディはこのほど、パチンコ牙狼シリーズの特別仕様機『P牙狼月虹ノ旅人 58%の衝撃Ver.』を、愛知県内にある2店舗のパチンコ店でテスト導入を行うと発表した。

テスト導入を行う店舗は《ZENT名古屋北店》と《メガコンコルド1177大口41号通り店》。《ZENT名古屋北店》は4月25日(月)9時開店予定で24台を設置。《メガコンコルド1177大口41号通り店》は4月26日(火)の夕方開店予定で、26台を設置する。

『P牙狼月虹ノ旅人』は昨年6月から導入が始まり、初代のラウンドバトルが楽しめるゲーム性や、81%継続、ALL1,500発大当たりという高いRUSH性能などが評価され、大ヒットを記録。今年1月には遊タイムなし版となる『P牙狼月虹ノ旅人絆 GIGA GHOST Ver.』の導入も始まっている。

今回、テスト導入を行う『P牙狼月虹ノ旅人 58%の衝撃Ver.』は、『~GIGA GHOST Ver.』同様、遊タイム非搭載となっており、機種名の通り、RUSH突入率がこれまでのシリーズ機よりも高い58%となっている点が特徴だ。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/319.68
▶RUSH突入率 58%
▶RUSH継続率 81%
▶大当たり出玉 300個or 1,500個

-パチンコ・パチスロ新台, 業界ニュース
-,