ダイナムが山形県長井市の小学校に横断旗を寄贈

投稿日:

ダイナムは3月29日、小学校に通う児童の安全を守るため、「ダイナムオリジナル横断旗」を山形県長井市内の小学校(全6校)に各10本を寄贈した。あわせて、新型コロナウイルス感染症の拡大予防として光触媒スプレーも合計85本寄贈した。寄贈品は長井市教育委員会を通じて各小学校に配布される予定。

市内で営業する《ダイナム山形長井店》は昨年9月から地域の「通学路見守り隊」へ参加しており、横断旗が消耗・交換する時期となったため、ダイナムオリジナルの横断旗を制作し、寄贈した。寄贈先は、長井小学校、平野小学校、致芳小学校、豊田小学校、伊佐沢小学校、西根小学校の6校。

⾧井市教育委員会の土屋正人教育⾧は、「交通安全の横断旗は、児童の登下校の安全を見守る際に活用させていただきます。ご寄贈いただいたものを十分に活用させていただき、これからも子供たちが、安心で安全な学校生活を送ることができるよう、教職員一同力を尽くしてまいります」と感謝を述べた。

ダイナム山形⾧井店の堀越ストアマネジャーは、「昨年9月より⾧井小学校の通学路見守り隊ボランティアに参加しております。週に1度の参加ではありますが、地域の子供たちから、『ありがとう』や『おはようございます』と声をかけてもらい、とても励みになっています」と述べた。

ダイナム山形⾧井店の堀越ストアマネジャー(左)と⾧井市教育委員会の土屋正人教育⾧。

-業界ニュース, 社会貢献
-,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5