パチンコ店の業績向上に直結する「有益な情報」を無料で!
『オンラインセミナー、LINE公式アカウントによる情報発信』by CFY

投稿日:

「人」「物」「金」と並び、企業にとって第4の経営資源となる「情報」。転換期の現在、その有無が業績により大きな影響を及ぼす。業界特化型広告代理店の㈱シー・エフ・ワイ(CFY)は有益な情報を発信する存在として知名度が高まっている。

ホール現場に生きた情報を

完全新規則時代を迎え、ホール営業を取り巻く環境がガラリと変わった。今までの知識、ノウハウだけでは通用しないことは火を見るより明らかだ。新時代でも通用するノウハウを得るため、まず必要となるのは知識、情報だろう。

しかしコロナ禍により、ホール営業に関わる専門的な情報を得るのは、以前に比べて難しくなっている。感染拡大に伴って移動の制限や人手の不足があり、情報が得られる場に足を運ぶことが難しくなったためだ。このままでは大手と中小、あるいは大都市と地方との間で、ますます情報の格差が生じてしまう可能性がある。果たしてこれは、業界の公正な競争を考えた場合、看過して良いことなのだろうか。また公正な競争に悪い影響を与えているのならば、それは業界全体の発展を妨げる要因とならないのだろうか。

有益な情報を発信するため、無料セミナーの開催等を続ける
㈱シー・エフ・ワイの梶川弘徳代表取締役CEO。

本誌で注目機の販促ポイントに関する連載を長年担当し、業界内に情報発信を続けるCFY梶川弘徳代表取締役CEOは「店長などは今、リアルな場のセミナーになかなか参加できません。ホール企業の営業部長や店長、主任など現場を管理する層に生きた情報を早く、広く届け、業界内での共有を進めていきたい」と話す。

業界特化型の広告代理店と知られる同社だが近年、その事業領域を広告宣伝や販売促進以外にも広げている。中でも、特に力を注いでいる分野が、オンラインセミナーを中心とするWEB媒体を活用した「無料」の情報発信だ。

梶川社長が、業界内のセミナーに初めて登壇したのは2016年7月のこと。船井総合研究所主催のセミナーにゲスト講師として招かれ、遊技機の販促事例について講演した。その後、2019年8月にはシー・エフ・ワイ主催のセミナーを開催、さらにコロナ禍の2020年以降は、オンラインセミナーをコンスタントに開催するなど、確実にノウハウを高めている。

同社にとって、業界内でセミナーを開催する目的は何なのか。

「当初の目的は弊社や弊社の商材を知ってもらうことでした。しかしコロナ禍となり、オンラインセミナーに切り替えた頃から、営業に役立つ情報を無料で提供することに対し、ホール関係者の方から思っていた以上に感謝の声を頂くことが多くなりました。その頃からセミナー開催の目的が、『ホールの運営に役立つ情報を発信し、業界で共有する』ことに変わっていきました」と梶川社長は話す。

速報性が求められる情報はLINEで

同社では、LINE公式アカウントを活用した情報発信も続けている。目的は上記と同様だが、ホール関係者に最も伝わるツールと梶川社長が考えるLINEと、そこに紐づけたブログを使い、より速報性が求められる情報等を日々、発信している。

また情報発信の目的は、梶川社長のみならず、同社の従業員にも共有されており、「パチンコホールの役に立ちたい」という思いのもと、無料サービスとして様々なアイディアを考えたり、実行したりすることが、社員のモチベーションアップにも繋がっているという。

同社が次回、開催を予定しているセミナーは“中古機活用”がテーマだ。現在、特にパチスロは魅力的な新台が不足している。そんななか、セミナーでは中古機の具体的な運用方法や活用ポイントについての講義を行う。日程は3月23日・25日の両日(詳細はこちら。申込締切3月21日)。

梶川社長は「ユーザー目線では、機種のスペックはもちろん、大当たりフローや各機種をお店が導入した理由などが気になります。そこをしっかり伝え、店長としてお店のオリジナリティを打ち出して頂きたい」とセミナーの趣旨を語っている。

◆問い合わせ先
株式会社シー・エフ・ワイ
Tel.04-7170-2068
https://cfy.jp

◆LINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/@675frvxc

-業界ニュース
-, , ,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5