【3/7新台】パチスロ『Sルパン三世』/新感覚の「リーチ目確変システム」搭載!

投稿日:

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

パチスロ新台『Sルパン三世』(平和製)のホール導入が、3月7日から始まった。

擬似ボーナスからAT当選を目指すオーソドックスなゲーム性となる同機。擬似ボーナスのメインの当選契機は出現率1/99.9の3連チェリーで、ボーナス期待度は25%overだ。ここに、新感覚の打感を創出する要素として搭載したのが、同機最大のポイント「リーチ目確変システム」となっている。

「リーチ目確変システム」は、レア役成立後に前兆へ移行すると、リーチ目出現率が大幅に上昇するというもの。前兆中のリーチ目確率は1/299.3と、通常の出現率の約8倍にもアップ。「リーチ目出現=ボーナス当選濃厚」となるため、期待度の低い前兆であっても、リーチ目を引ければ自力でボーナスに書き換える事ができる。ここが同機の叩きどころとなっている。

AT「SUPER HEROES」は純増約2.7枚/Gの差枚数管理+セット管理のAT。セット開始時は5G間の枚数決定区間「チャレンジタイム」を経由して、消化パートに移行する。消化中はレア役でVストック抽選を行うほか、特定セット数では上乗せ特化ゾーン突入に期待が持てる仕様となっている。また、7セット目消化後は「極限BATTLE」に発展、バトル勝利で上位AT「GOLDEN SUPER HEROES」へ突入する。

AT終了後は「トリガーチャンス」「作戦会議」のダブル引き戻し区間へ移行。「トリガーチャンス」は3G間にレア役成立でAT再突入、「作戦会議」は通常時と同様の前兆ステージとなっており、作戦成功でAT再突入となる。引き戻し期待度は合算で約25%だ。

-GB, 新台
-,

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5