超スピード設計、高継続を継承!/パチンコ『Pストライクウィッチーズ2』

投稿日:

©2021 第501統合戦闘航空団

三洋物産は1月6日、パチンコ新台『Pストライクウィッチーズ2』を発表。導入開始は3月7日を予定している。

同機スペックのキーワードは「超スピード×ライトミドル」。大ヒット機『P大工の源さん 超韋駄天』の超スピード設計を、『Pストライクウィッチーズ2』独自のスペックで軽やかに再現した。

【関連】韋駄天に1,500個ボーナスが新搭載!/パチンコ『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』

ゲーム性は1種2種タイプで、スペックは大当たり確率が約1/229、RUSHが突入率約58%、継続率約90%、最大出玉が1,100個。RUSH(ASSAULT RUSH)は時短10回+残保留4回で構成し、前半の時短10回はハイテンポな演出で高速消化、ラスト4回は選べる11種類のゲーム性でファイナルジャッジを行う。

ゲームフローは7図柄の大当たりで「超ストライクBONUS」、7図柄以外の大当たりで「ストライクBONUS」となる。「超ストライクBONUS」時は消化後、「VICTORY FLIGHT」(時短254回+残保留4回)というRUSH直行のモードへ移行。「ストライクBONUS」時は「ROAD to ASSAULT」に移行し、時短1回+残保留4回の5変動によるRUSH突入ジャッジを行い、演出成功でRUSH突入となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 約1/229.1(右打ち中約1/6.5)
▶RUSH突入率 約58%
▶RUSH継続率 約90%
▶時短回数 1回or 10回or 254回(+残保留4回)
▶出玉 330個or 1,100個
[大当たり振り分け]
・特図1
3R個+時短1回:96%
3R個+時短254回:4%
・特図2
3R個+時短10回:80%
10R個+時短254回:20%

 

-パチンコ・パチスロ新台
-,