サミーが『P真・北斗無双 Re:319ver.』のスペック公開

投稿日:

サミーは12月1日、パチンコ新台『P真・北斗無双 Re:319ver.』を発表。納品開始は1月下旬を予定している。

2016年3月に登場し、現在まで主力機の座を維持し続ける大ヒット機『CR真・北斗無双』。今回、発表された『P真・北斗無双 Re:319ver.』は、そのリメイク機となり、「初当たり確変50%+通常時は時短100回」「V確ST130回」というゲームフローを踏襲。

【関連】待望の『真・花の慶次』シリーズ第3弾、最高峰のRUSH性能を実現

一方、スペック面では高確率時の大当たり確率が1/71.1(初代は1/81.2)にアップしたことで、ST継続率が上昇。また最大出玉が2,400個から1,500個に減った変わりにST中の大当たり時の最大ラウンド比率が70%(初代は50%)にアップしている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 約1/319.7(高確率時約1/71.1)
▶電サポ回数 100回or130回
▶大当たり出玉 約450個~約1,500個
[大当たり振り分け]
・ヘソ
6R確変:50%、6R通常:50%
・電チュー
10R確変:70%、3R確変:30%

©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOP-321
©2010‐2013 コーエーテクモゲームス
©Sammy

-新台
-, ,