リノシリーズ最新作、チャンス中のボーナス確率が破格の約1/4.9に

投稿日:

©YAMASA ©YAMASA NEXT

山佐ネクストはこのほど、シリーズ最新作となるパチスロ機の新台『スーパーリノ SP』をリリースした。ホール納品予定は来年1月上旬から。

お馴染みの「トマト」図柄揃いで、ボーナスチャンス状態へ移行するといったシリーズ機の基本的なゲーム性を継承した新台は、このチャンス状態時のボーナス確率を約1/4.9に設計。従来と比べボーナスに対する期待度が大きく上昇している点が特徴だ。さらにボーナス終了後は、再びボーナスチャンス状態に移行、ループ期待度は設定1でも約86%となっている。

リノの代名詞ともいえる「択当て」トマトチャンスも拡充。従来の「33%(3択)」に、「50%(2択)」「66%」「100%(1択)」が追加されているほか、メニュー画面から択当て履歴をチェックすることも可能だ。

またシリーズ初となる「SPモード」も搭載。出目と告知で楽しむバランスタイプの「ノーマルモード」や初代タイプの「オリジンモード」、完全告知の「オキリノモード」、初心者でも楽しめる「トマト農園モード」など、液晶演出や告知が異なる4つの演出モードをプレイヤー自ら選ぶことができる。

主なスペックは以下の通り。
▶BB獲得枚数:平均123枚
▶RB獲得枚数:平均62枚
▶ループ期待度:約86%(設定1)

-新台
-,

© 2021 グリーンべると