三洋物産がサンゴ保全プロジェクト10周年を記念し、キャンペーン開催

投稿日:

三洋物産と三洋販売では、CSR活動の一環として取り組んでいる沖縄サンゴ保全プロジェクト「南の島のミスワリン」が今年で10周年を迎えることを記念し、沖縄の名産品などが当たる「“沖縄からの贈り物”キャンペーン」を10月1日~14日まで開催する。

同社では、海物語の舞台となった海に恩返しするため、海の生命の源であるサンゴを再生させることで、生き物たちが悠々と暮らす美しい海を取り戻すお手伝いをしたいと考え、これまで10年間に渡り、イメージガール「ミスワリン」が沖縄県恩納村かりゆしビーチ沖でサンゴの植え付けや管理を行っている。

「“沖縄からの贈り物”キャンペーン」では、同社公式Twitterアカウントと南の島のミスワリン公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートした人の中から、抽選で4代目ミスワリンの澪花さんが選んだ沖縄の名産品がプレゼントされる。コロナ禍で旅行が難しいなか、「沖縄を感じてもらいたい」という澪花さんの想いのもと、沖縄ならではの賞品が多数用意されている。

◆キャンペーン概要
・応募期間
【第1弾】10月1日(金)~7日(木)
【第2弾】10月8日(金)~14日(木)

・応募方法
①下記のTwitterアカウントをフォローする
【公式】SANYO 
南の島のミスワリン@沖縄サンゴ保全プロジェクト
②【公式】SANYOアカウントより投稿される対象のキャンペーンツイートをリツイートする。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると