NEXUS所属の見延選手らを文部科学省が表彰

投稿日:

日本フェンシング初の五輪金メダルを獲得したNEXUS所属の見延和靖選手が、去る9月21日に文部科学省旧庁舎で開かれた文部科学大臣表彰式に選手団長として出席した。

当日の表彰式には大会のメダリスト、入賞者など19名(オリンピック9選手、パラリンピック10選手)が参加。優秀者顕彰を受けた見延選手は「感謝の気持ちを忘れてはいけないことを強く感じる大会だった。スポーツ界の発展に少しでも貢献できるよう努力する」と、気持ち新たに決意を述べた。

-業界ニュース
-

© 2021 グリーンべると