サミーがポーカースポットを都内にオープン

投稿日:

高級感溢れるエントランス

サミーはトランプのポーカーゲーム「テキサスホールデム」を気軽に楽しめるスポット「m HOLD'EM 目黒」を8月27日、都内目黒区に新規オープンする。同社が今年6月に始動させたテキサスホールデムを軸とした新事業「m」の一環となる。

オープンに先立って行われたメディアお披露目会では、集まった報道陣らにスタッフが店舗の特徴を解説。全世界で1億人を超えるという競技人口を有するテキサスホールデムの体験会も実施された。

立地はJR目黒駅から徒歩5分ほど。新鋭喜悦なデザイナーらがこだわった内装やロゴによって、ホテルのロビーのような雰囲気が創出されている。また人気飲食店によって創作された多彩なオリジナルメニューも売りだ。

来場者は、購入したポイントをチップに交換。ポーカーゲームに挑戦しながら、より多くのチップ獲得を目指すというのが基本的な遊び方だ。獲得したチップはポイントに換算して店舗に預けることが可能。次回来店時に引き出すことができる。

プレイ料金は、トーナメント参加者がエントリー料+ワンドリンクで3,000円から。ビギナークラスも設けられており、料金は1時間+500ポイント+ワンドリンクで3,000円となる。営業時間は平日17〜23時で、休日は13〜23時まで。定休日は年末年始となっている。

プロジェクションマッピングが用いられたポーカーテーブル

ポーカーの体験会も実施された

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると