好評の技術介入+A+完走型RTで登場!/パチスロかまいたちの夜

投稿日:2021年8月6日 更新日:

オーイズミは8月6日、新台『パチスロかまいたちの夜』のプレス説明会をオンライン上で開催した。同機の納品開始は10月4日を予定している。

原作「かまいたちの夜」は、1994年にスーパーファミコンで発売されて以降、100万人のユーザーに愛されたノベルゲームの金字塔。同社では、技術介入+A+完走型RTという「ひぐらしのなく頃に祭」シリーズで好評のシステムおよびゲーム性を同機にも継承。さらに、より遊びやすさを追求したボーナス合成確率(1/146~1/167)など、幾つか改良も加えられている。

ボーナスは「かまいたちBONUS」(平均172枚獲得)、「BIG BONUS」(平均147枚)、「REGULAR BONUS」(平均65枚)の3種類。このうち「かまいたちBONUS」「BIG BONUS」時はRT「深層推理モード」に100%突入する。

完走型タイプのRT「深層推理モード」は純増が約0.4枚、継続ゲーム数が30G or 50G or 90G or ???G。基本はRT開始時にエピソードが選択され、残り27G間でストーリーが展開、その後の10G間で連続演出が展開する流れ。連続演出の成功でボーナスが確定する。

通常時などからのRT突入は、CZ「運命分岐モード」が鍵を握る。同モードは、『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』同様、打ち手が任意で目押し難易度を選択できる点がポイントだ。

同モードは、「中を押せ!」演出の発生ゲームでRT or 転落が決まり、第1停止の中リールにベルが停止すればRT、リプレイが停止すれば転落となっている。この際、第2停止を左リールにするか右リールにするかで目押しの難易度を選択でき、左リールなら難易度低、右リールなら難易度高となる。難易度低の場合、75%で成功、難易度高の場合、特定図柄のビタ押しで成功だ。成功時はRTの場合、継続ゲーム数が増え、転落時は次回CZまでのゲーム数が短縮される。

主なスペックは以下の通り(※同機は1、2、5、6の4段階設定)
▶BB合算確率 1/331.0~1/292.6(設定1~6)
▶RB確率 1/339.6~1/293.9(設定1~6)
▶ボーナス合算確率 1/167.6~1/146.6(設定1~6)
▶50枚ベース 39G~43G

©Spike Chunsoft Co.,Ltd. /我孫子武丸 All Rights Reserved.

-新台
-,

© 2021 グリーンべると