マルハン、パチンコ法人対抗「超ディスクアップ選手権」を開催

投稿日:

マルハンは7月21日、サミーの競技用パチスロ機『超ディスクアップ』を用いて、目押し力を競い合う「超ディスクアップ選手権」を、パチンコ法人企業対抗戦という形で実施することを発表した。またそれに伴い、QUOカードPayなどの豪華賞品があたる応援キャンペーンも実施する。

対抗戦に参加するパチンコ法人は、マルハン東日本カンパニー(マルハン)のほか、遊楽(ガーデン)、ダイナム、合田観光商事(パチンコひまわり)、ピーアークホールディングス、シティコミュニケーションズ(ベルシティ/ザシティ)、アンダーツリー(キコーナ)の7法人。

選手権の模様は、You Tubeの「マルハンチャンネル」(運営・マルハン東日本カンパニー)で配信される。配信予定日時は、8月初旬〜中旬(全3回)だ。

賞品があたる応援キャンペーンは2回実施され、第1回は7月21日(午前10時)〜7月31日(午後4時)、第2回は8月1日(午前10時)〜8月7日(午後4時)を予定。参加方法は「超ディスクアップ選手権」Twitter公式アカウント(@maruhan_channel)をフォローしたうえで、第1回は、キャンペーン対象ツイートをリツイート、第2回は優勝法人を予想してキャンペーン対象ツイートをリツイート。抽選で331人に「超ディスクアップ選手権」オリジナルQUOカードPayや超ディスクアップグッズなどが当たるという。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると