SLOT魔法少女まどか☆マギカ最新作が登場、初代の遊技感再現に加え、新たなゲーム性搭載

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、ヒットタイトル最新作となるパチスロ機の新台『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』(ミズホ製)をリリースした。ホール納品予定は8月となっている。

2013年に登場した『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の正統派後継機だという新台は、初代の遊技感を再現。加えて、原作のキーアイテムである「ソウルジェム」型の役物を用いた「ソウルジェムシステム」が、新たなゲーム性を創出している点が大きな特徴だ。

この「ソウルジェムシステム」は、ボーナスやAT中など、様々なシチュエーションで、「ソウルジェム」が点灯する色の対応役を引き当てれば、高確率でレア役に変換されるというシステム。各キャラのソウルジェムで異なる変換対応役がゲーム性のカギを握り、滞在ゾーンに応じて出玉に対する期待感が高まるゲーム性となっている。

3タイプの告知演出が盛り込まれたBB中は、枚数上乗せや上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」を抽選。さらに今作では「ワルプルギスの夜」も、ソウルジェムシステムの搭載で新たなゲーム性に進化。出玉に対する期待感が特に高まる「超追撃」に突入すれば、毎ゲーム枚数上乗せが90%でループする。また、通常時からのロングフリーズでは、獲得期待2,000枚overという一撃の出玉要素も盛り込まれている。

演出面では、随所に劇場版のアニメーションが組み込まれているほか、登場キャラクターの「まどか」「さやか」「マミ」による新曲「resume」の搭載も魅力の一つだ。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
[Music]Licensed by Aniplex Inc.Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると