今作は崖から落とせば大当たり!?/P火曜サスペンス劇場 最後の推理

投稿日:

©NTV ©大映テレビ ©ホリプロ ©東宝芸能 ©山村美紗オフィス ©Sammy

サミーは6月2日、パチンコ新台『P火曜サスペンス劇場 最後の推理』(銀座製)を発表。納品開始は8月を予定している。

令和版“火サス”が遂に登場する。今作は、崖から落とせば大当たりという斬新な演出フローを採用。さらに業界初となる出現すれば必ず何かが当たる「黒幕バトルリーチ」(大当たりor突サポ)を搭載。定番コンテンツに新たな刺激を加えた一台となっている。

スペックは確変転落タイプのミドルスペック。RUSH中の大当たりはALL1,500発で、継続率は80%。転落タイプという点に加え、電サポ回数も100回~220回+αと幅広く設けているため、先の読めないスリリングなゲームフローとなっている。

演出面では、お馴染みの片平なぎさ、船越英一郎のコンビに加え、釈由美子、おのののか、袴田吉彦、新山千春、武田真治、永尾まりや、山村紅葉といった新規・豪華キャストが参加。映像面においても山村美紗サスペンス「百人一首殺人事件」から4つの事件を収録。新規撮り下ろし映像の数々に注目だ。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 約1/319.7(高確率約1/112.2)
▶確変割合 ヘソ:10%、電チュー:100%
▶転落確率 約1/307
▶電サポ回数 100回 or 120回 or 200回 or 220回 or 120回+α or 220回+α
▶突サポ 100回
▶出玉 約1,500個or約600個
▶大当たり振り分け
<ヘソ>
10R+超・真相究明RUSH:10%
4R+真相究明RUSH:90%
<電チュー>
10R+超・真相究明RUSH:100%

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると