新型コロナ対策の徹底化へ 愛媛県遊協が点検システム構築 

投稿日:

愛媛県遊協はこのほど、組合員ホールが実施している新型コロナウイルス感染防止対策をより徹底するため、組合独自の感染対策点検システムを構築。6月7日から運用を開始する。

点検は、組合の事務局長が各ホールを訪問し、組合独自の「感染防止のためのガイドライン」に基づく感染対策が実施されているかを確認。対策済みと認めたホールには、組合が作成した「安全安心推奨シール」を交付する。

シールは必要に応じて、3~5枚を交付し、ホール側は出入り口等の目立つ場所に貼付することで、安全性の高さをアピールするツールとして活用できる。

「安全安心推奨シール」。キャラクターは「パチロー」にみかんをあしらいマスクを着用した愛媛バージョン。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると