【インタビュー】カッコいいデザインで業界の未来を変える!
株式会社シー・エフ・ワイ代表取締役CEO 梶川弘徳

投稿日:2021年5月19日 更新日:

「カッコよさを加えた広告制作を通じ、『趣味はパチンコ』と堂々と言えるパチンコ業界にしたい。目標は業界の未来を変えること」。株式会社シー・エフ・ワイの創業者である梶川弘徳社長の挑戦は終わらない。

アルバイトから新店の店長!?

業界入りは22歳のとき、関東地方を拠点とするホール企業にアルバイトで入社した。「時給がいいから」と、ごくごく平凡な理由でホール勤務を選択した梶川社長だが、その後、思ってもみない激動の業界人生を歩むこととなる。

アルバイトとして働いて2年が経ったとき、会社から驚きの相談があった。店長として新店を立ち上げてくれないかと言われたのだ。時は4号機全盛時代とは言え、一介のアルバイトに新店の店長とは大抜擢であることに違いはない。

赴任先は、埼玉県内にある400台規模の店舗。何も分からなかった店長業務は、全て現場で学んだ。「人の使い方など、そこでの学びが今の基礎となっています」と梶川社長は話す。

その後、営業部長にまで昇格したが、5号機時代に入り暗雲が立ち込め始める。会社が大型店を千葉県に出店したが、結果的に大失敗。会社のキャッシュフローが一気に悪化した。最終的に、会社は倒産という憂き目に遭う。

営業部長として、債務整理や従業員解雇にも関わることとなり、これらは決して良い体験と呼べる代物ではなかった。しかし一連の経験は、その後の人生において貴重な教訓を得ることになったことに違いはないと、梶川社長は振り返る。

元同僚と3名でシー・エフ・ワイ設立

倒産後、行き場を失っていた梶川社長は、ホール企業の元同僚と計3名で200912月、シー・エフ・ワイを設立。しかし、立ち上げ当初は、決して順調な滑り出しでは無かった。

「前職で培った広告ノウハウと、多くのホール企業との横のパイプはありましたが、当初はなかなか仕事に繋がらなかったですね。もっぱら業界ポータルサイトを見て、テレアポをする毎日でした」。

例え仕事を受注しても、起業の苦労が絶えない。業者への支払いは前払いしか対応してもらえなかったり、運転資金が潤沢でなかったため、地元の金融機関に融資の相談に行ったりなど、経営者としての新たな苦労、新たな学び、これらがループする日々が続いた。

会社の転機は2011年のとき。今ではパチンコ業界に特化した広告代理店と知られる同社だが、この頃、パチンコ業界以外の広告にも手を出した。結果は、成功とはほど遠いものとなり、ここで改めてパチンコ業界の広告を手掛けることを我社の事業と定義付けたのである。その姿勢は10年経った今も変わらない。

近年はWeb広告に注力

同社の特徴は、営業部全員がパチンコ業界の勤務経験者で、パチンコ店の立場に立った広告提案を得意としていることだ。当初、3人で立ち上げた同社だが、今では営業所3ヵ所(千葉※本社、大阪、北海道)、約50名の社員を有する組織にまで成長した。

梶川社長は「広告の本質は『有益な情報を、必要とする人に届けること』です。これは今も昔も変わりません」と語る。

近年、同社が特に力を入れている分野がWebマーケティングだ。2017年頃から力を入れ始め現在、Web広告ツールを自社で完全に開発できるレベルにまでノウハウを昇華させた。同社のWeb広告受注は前年対比38倍と大きく伸長。この流れは今後ますます加速していくことから、主力商材の1つであるランディングページ制作サイト「ぱちランペ」と検索連動型広告を組み合わせたWeb集客を提案していく方針だ。

また同社の活躍は広告事業だけにとどまらない。今年3月には1500名以上の参加者を集めた業界最大規模のWebセミナー「NEXTスタンダード」を開催。専門分野で活躍する11名のスペシャリストのノウハウや経験知を業界内で共有した。

今後の展望について梶川社長は「パチンコの楽しさを伝えながら、『新しい技術』や『カッコいいデザイン』を加えていくことで、『趣味はパチンコ』と誰もが言えるような業界になるのではないでしょうか。シー・エフ・ワイはパチンコ業界の未来を作る企業になりたい」と力強く答えた。

広告制作には女性社員も大活躍。女性の感性を大いに取り入れ、カッコいい広告を追求する。

風通しの良さが伝わってくる社内のコミュニケーション風景。

ギネス世界一の着物社長

冒頭の写真の通り、板に付いた着物姿がとても印象的な梶川社長。保有する着物の枚数は驚きの4200枚。世界一の保有枚数として、ギネスブック公認の記録でもある。

着物姿で働くことについては、好き以外にも理由があるという。

「社員との飲みの場で、半ば勢いに任せて着物姿で働くことを宣言したのがキッカケです。最初は恥ずかしくもあったが、『言ったことはやる、やったことは続ける』というのが私のポリシー。そして、この難しさや大切さを、社員にも伝えたい。また周りから覚えてもらう、あるいは選ばれるためには、能力や面白さ等で特徴を出す必要があり、そのための努力も惜しむべきではありません。このことを今後も、着物を着ながら伝えていきたいですね」。

株式会社シー・エフ・ワイ
千葉県柏市柏2-5-8 柏セントラルビル5階F
設立/200912月 従業員/51人(20213月現在)

パチンコ業界に特化した広告代理事業を手掛ける。札とポスター定額ダウンロードサービス「フダポス」に加え、近年はランディングページ作成定額サービス「ぱちランペ」に注力。事業所は千葉県柏市の本社ほか、大阪営業所、札幌営業所を構える。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると