MAX80%でBONUSが連鎖する“衝激ループ”搭載!/絶対衝激Ⅲ

投稿日:2021年2月9日 更新日:

フィールズはこのほどパチスロ新台『絶対衝激Ⅲ』(スパイキー製)を発表した。納品は3月を予定している。

同機は疑似ボーナスである「プラトニックBONUS」を連鎖させて出玉を増やしていくタイプ。大量出玉のカギを握るのが「衝激ループ」だ。衝激ループは「プラトニックBONUS」、「衝激RUSH」で、「コンティニュー(引き戻し)」も搭載。BONUSループ率は25%~MAX80%となっている。

「プラトニックBONUS」は30G+α、純増枚数は約2.7枚/Gで、消化中のプッチュやレア小役でストック抽選が行われる。また、BONUS中の7揃いが重要で、7揃い時にはボーナスゲーム数が延長するほか、一定ゲーム数間は獲得ストックが2倍、3倍状態になるなど性能がアップする。また、毎ゲーム高確率でストック抽選が行われ、平均で約9個ストックに期待ができる「極上プラトニックBONUS」も搭載されている。

プラトニックBONUS終了後は「衝激RUSH」に突入する。ここでストックがある場合は放出されるほか、ストックがない場合でも継続率によるBONUS抽選が行われる。それでもループに漏れた場合は「コンティニュー」へ移行。引き戻すことができれば再度ループに復帰する。引き戻し期待度は約40%となっている。

通常時はポイントによる周期抽選を採用。心の距離ポイントがMAXになると「ココ満ルーレット」に発展し、前兆演出やCZなど発展先を告知する。そこでの演出成功やレア役直撃で「バトルBONUS」当選となる。「バトルBONUS」は15G継続し、消化中のレア役等で“心技体”完成で衝撃RUSHに突入する。

心技体が完成しなかった場合は、バトルを繰り広げる「絶対領域(15G or 30G)」へ突入。ここでのバトル勝利で衝激ループ当選を目指す。期待度は約40%。消化中は全役で勝利抽選が行われており、早く倒すことができれば残りゲーム数はストック特化ゾーンとなる。

主なスペックは以下の通り。
▶初当たり確率:1/216~1/172
▶衝激ループ出現率:1/507~1/413
▶出玉率:97.4%~108.5%
▶純増枚数:約2.7枚/G
▶50枚ベース:約36G(設定1)

-新台
-, ,

© 2021 グリーンべると