慶次シリーズに3年ぶりの甘デジ登場/『PA花の慶次〜蓮』

投稿日:

ニューギンはこの度、パチンコ新台『PA花の慶次〜蓮』をリリース。1月24日からパチンコホールへの納品を開始する。

大迫力の筐体と高いRUSH継続率で話題の『P花の慶次〜蓮』の甘デジタイプ。慶次シリーズとしては3年ぶりの甘デジ登場となる。

出玉性能が魅力の慶次シリーズらしく、甘デジながらRUSHに突入すれば51%の確率で約1,000個の出玉獲得が期待できる。

スペックは、大当たり確率1/99.90(高確率時1/59.14)、RUSH突入率50%、RUSH継続率約70%(時短引き戻し含む)。

RUSH中は「大戦モード」「喧嘩モード」「群雄モード」の3つの演出モードを搭載。70回転目でRUSH継続をつかみ取れると、大当たりor通常転落までRUSHが続く仕様。

RUSH中の大当たりの振分けは、10R確変が50%、ランクアップボーナスが25%、5R確変25%。

なお、本機は「おまつパネル」を装っており、ミドルスペックの『P花の慶次〜蓮』との差別化をはかっている。

主なスペックは次の通り。
▶大当たり確率:1/99.90
▶高確率時:1/59.14
▶転落確率:1/70.02
▶RUSH突入率:特図1=50%、特図2=100%
▶RUSH継続率:約70%(※確変継続率約54%+時短引き戻し率約16%)
▶電サポ回数:70回+α、70回、30回
▶賞球数:1&1&5&10
▶出玉(最大出玉):10R約1,000個、4R約400個、ランクアップボーナス約360個〜約1,000個
▶大当たりラウンド:10R、8R、6R、5R、4R
▶大当たり振分け
特図1:4R確変50%、4R通常50%(時短30回)
特図2:10R確変50%、ランクアップボーナス25%、5R確変25%

『PA花の慶次〜蓮N-V』
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YOT-241

-新台
-,

© 2021 グリーンべると