時間効率と期待感を重視したKINGスペック/『KING黄門ちゃま』

投稿日:2020年12月5日 更新日:

©C.A.L/2020

平和はこのほど、同社人気の「黄門ちゃま」シリーズ最新作となるパチスロ新台『KING黄門ちゃま』(オリンピア社製)を発表した。ホールへの納品は2月7日を予定している。

6号機の中でも「時間効率」と「期待感」を重視したスペックが特長だ。通常時はCZ「勧善懲悪ジャッジメント」を目指すゲーム性。CZは突破型となっており、4連続突破でAT当選となる。突破率は通常時に規定ポイントに到達することで獲得できるアイテムによって加算することができるため、アイテムを獲得するほどAT当選が近づく仕様だ。CZ成功率は50%OVER、失敗しても200G以内のCZ当選率は60%OVERのため、期待感が持続するスペックとなっている。

ATは純増枚数6.0枚/Gの差枚数管理型。初当たり時は必ず枚数上乗せ特化ゾーン「王ちゃまGAME」からスタートする。同ゾーンは1セット3Gの毎G上乗せに加え、50%の継続性も有する。さらに、0G連上乗せも搭載しており、KINGの名に恥じない上乗せ性能も魅力の1つだ。AT消化中も多彩な上乗せ抽選が行われる。

-新台
-,

© 2021 グリーンべると